« 告知 | トップページ | RM研究pr »

アニメ

天気:曇り ショックな雨

朝、洗濯物干しいったら、見事に雨が降ったのぅ。。。orz

で、今日はわしの「アニメ」に対する考えをつらつらと。。

最近、アニメに対する世間の風は冷たい。非常に冷たい。

なんでじゃろうか?

A.マスゴミの扇動。そして、ろくな思考を持たない一般大衆。

まぁ、「アニメ」と一口に言うても、ピンキリじゃな。

名作もあれば駄作もある。捉え方は人それぞれじゃし、特定の作品を断じる事はせんが。

わしにとっての駄作とは、「目で楽しむだけのもの

わしにとっての名作とは、「作者のメッセージがあり、そこに世界が存在するもの

わしはこう考える。

はっきり言って、わしは底の浅い作品は、とりあえず見るが(なんだかんだで見てしまうのぅ)

こだわりはない。野球延長で中止になろうが、残業で見れなくなろうが、どうでもええ。

「まぁ、見れるなら見ようか」程度。

逆に好きな作品なら、仕事をほっぽり出して帰ってでも見る!(マテ

なんで、わしがこんな定義をしたんか言うと。

わしは人間の存在価値は「思考」にあると思うとる。

それも論理的なの。

例えば、人の存在を他の存在と分かつものはなんじゃろうか?

存在という観点から見れば、

肉体」は他の存在と人を分かつものにはなり得ん。

本能」もまた然り。

残るは「精神」じゃが、これは他の存在と人を明確に分かつことができるんじゃなかろうか?

人という種程、高度に精神が発達した生き物は今のところ人だけじゃな。

何を持って「高度」かというと、それは論理的な思考じゃろう。

ただ生きる為の事だけを考えることは他の生物も当然しとるが、

人には独特な思考が存在する。

それは「自殺」じゃろうな。

なぜかというと「人は自らの首を絞める生き物」じゃからじゃな。

生物は生きようとする、本能的に。

しかし、人は生きようとしながら自らの首を絞める。

他の生物も自殺をするかもしれん。

しかし、人のそれは明らかに違う。

生きることを放棄するのではなく、死ぬことを望む。

つまり、「高度な精神」こそが「」という存在の特異点であり、他の存在と人を分かつものだと考える。

そして、「アニメ」、まぁ、アニメに限らず、人の生み出す作品(絵画、小説、等等)の中で、

明確な世界が存在するものがある。

これは人が生み出した世界。その人がもつ思考によって生み出されたものじゃな。

その様な作品を観たり、読んだりすると、その人の考え方、モノの捉え方が少し分かる。

これは素晴らしいことじゃと思う。

なぜなら、作品を生み出すにも、作品からメッセージを汲み取るにも、

常に人の思考が介在し、豊かな活動をするからじゃ。

多くの人は思考が見事に停止しとる。惰性程度にしか動いとらん。

あるアニメを模した事件が起こると、マスゴミは喜んで槍玉にあげる。

しかし、本当にアニメが悪いのか?

アニメと現実を混同させたものの責任は?

その程度の思考にしか育たなかった、育てられなかった親、学校、周りの環境の責任は?

そのアニメが存在しなかったら、事件は起きなかったんじゃろうか?

どっかの調査会社の調査結果に、「暴力的な描写のあるゲームをする子供は、しない子供に比べて、暴力的になる傾向がある」と言うとったが。

それはゲームが悪いんか?

ゲームのせいにして逃避を謀っとらんか?

そんな周りの環境が結果として一般大衆の思考停止を招き、思考停止した大人ばかりの環境で育った子供もまた、そんな大人になるじゃろう。

なぜ、もっと考えようとしない。教科書に書いてあることはよく学ぶのに、

教科書に書かれていないことはなぜ学ばない?考えようとしない?

なぜ、途中で諦める?

答えがでないことの方が重要なこともあるじゃろう。

わしは、そんなちっぽけな存在になりとうはない。

故に常に思考する。さまざまなことを。

答えがでる必要はない。

考えることこそが至高の価値を持つのじゃから。

|

« 告知 | トップページ | RM研究pr »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/502438/9235858

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ:

« 告知 | トップページ | RM研究pr »