« 日銀総裁の不在 | トップページ | えいぷりるふ~る »

先進企業は本当に先進か?

天気:雨  帰りは晴れとったのぅ。

先進企業。ええ響きじゃなぁ。リーディングカンパニー。技術の最先端をいき(これは単にわしが技術屋じゃけぇ)、次世代を創り出す。

じゃがまてよ、本当にそうなんか?わしが今働いとるのは日本で名前を知らん人はほとんどおらんじゃろうと言い切れるくらいの大企業なわけなんじゃが、仕事中にふと思う。

・・・電話・・・

一応IP電話じゃが、問題はそこじゃない。連絡方法といえば「電話」か「メール」なんじゃが、回答がすぐには必要ない場合はメールを出し、回答がすぐにでも欲しい場合は直接電話をするわけなんじゃが、ふと思った。

もはや電話は旧時代のシステムじゃなかろうか

そもそも、相手が出る保証もなければ、目当ての相手がおる保証もない。はっきり言えば掛けてみんと分からん。

まぁ、今は電話もシステム化して、在籍かどうか分かるようになっとるようじゃが、トイレや会議に出るときにいちいち「退席中」とかにする人の方が珍しいじゃろう。そりゃそうじゃ、面倒じゃしの。

まぁ、そんなんは社内のことなんで大した問題じゃないんじゃろうが、取引相手に電話する場合はどうじゃろう?

相手がすぐに出ればええが、「外出中」で「携帯の番号を教えてもらい」、電話したが乗車中だったり電波の悪い場所だったりした場合、結局通話は諦めることになる。

なら後で掛けなおせばええじゃないか。その通りじゃな。じゃが、最初から相手が確実に出れる時が分かっていたらどうじゃろうか

わざわざ不在中にかけて時間を無駄にすることもないじゃろう。つまり電話の最大の欠点はconnectionが張れるまでは同期性が存在しないという事じゃな。

ここを勘違いしとる人は多いんじゃなかろうか?一旦、話し始めれば同期がとれとるだけに同期性があると思えてしまうのぅ。

じゃが、そんなんは直接相手を捕まえて話をしよるのと同じじゃな。問題はそこまでのプロセスと到達率。

例えばこんなのはどうじゃろうか?

Second Lifeみたいな仮想世界を社内で構築する。社員1人1人にアバターを与える。在籍中は常にログインさせておく。それを各社が行えば、それをフォレストにすれば、取引相手がいるかどうかなんてのは、取引相手の会社にアバターで行き、確認すればええ。おれば電話するなり、そのままチャットするなりすればええじゃろう。

仮想世界では物理的な距離が存在せんのが最大のメリットじゃろう。わざわざ訪問なんぞせんでも済む。現実世界で移動すると多くの時間を浪費してしまうが、仮想世界なら移動は一瞬で済むじゃろう。

既にハード的にもソフト的にもこれは実現可能じゃろうと思うんじゃが、コストがかかる。

そして、こういうシステムを構築する流れを作ることができる人はこういう発想がでんのじゃろうな。これは何でも言える事じゃが、頭の固くなった保守的な人間が上におると心踊るような改革はでてこない。

さて、実はわしはこれを以前提案したことがある。仮想世界がコスト的に無理なら最悪IMのようなもの(つまりは相手がログインする必要のあるもの)でもかまわんけぇ、相手の在籍確認をリアルタイムに行うシステムを作らんか?と。

返答:電話があるんじゃない

・・・もうええわ。面倒じゃし。

というわけでこれはもうしばらく暖めておこうと思う。

そんで今度提案しようと思っておるのが

「アニメのストリーミング配信」

時間帯を問わずに全アニメを既に放送終了したものも含めてストリーミング配信し、いつでもどこでも視聴可能にするというもの。

で、提案したわしが何をするのかというと、わし自身はアニメを作るわけではなく、ポータルサイトを作り、そこでアニメをストリーミング配信するわけじゃな。

まぁ、これも著作権やらなんやらで色々しがらみがありそうじゃが、これから構想を練って、ある程度形が出来てきたら提案してみようと思う。

だいたい見逃したら終わりとかふざけとる!

DVDは高いしのぅ。そりゃ違法動画もでてくるわ。結局ユーザーの利便性を無視したシステムの垢として違法動画とかがでてきとるだけじゃろう。

|

« 日銀総裁の不在 | トップページ | えいぷりるふ~る »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/502438/12035682

この記事へのトラックバック一覧です: 先進企業は本当に先進か?:

« 日銀総裁の不在 | トップページ | えいぷりるふ~る »