« Thanks 壱満HIT | トップページ | shared memory segment »

SAFETY JAPANのダメ記事

天気:曇り気味で雨

ん~、1ヵ月ぶり?

まぁ、こんなこともあるじゃろう(マテ

特に忙しいわけでもなく、することがあるわけでもないんじゃが、サボってました!サーセン!

で、久しぶりにゴミと呼んでもええぐらいの記事見つけたんで書いとこうかの。

秋葉原通り魔事件 ~ 人生はリセットできない(SAFETY JAPAN)

まずは原文をちゃんと読んでおくれ。正しく判断するためには正しく知る事が必要じゃけぇな。

なんというか、まともな頭を持っておったらこの記事が駄目な事は分かるじゃろう。じゃが、残念な事に口当たりの良い言葉に迎合するのが一般大衆の性じゃなぁ。

まぁ、わしがおかしいと思ったとこを簡単に突っ込み入れていこうかの。

1ページ目は、まともな事が書いてある。ダガーナイフ5本同時購入とか、普通怪しむじゃろう。いい加減な運営をしとる店にいい加減な店員がいて、いい加減な法整備の結果として可能だったんじゃろう。事件が起きてから規制では遅いが、せんわけにはいかんじゃろうけぇ、しっかりとした対応をしてもらいたい。じゃが、忘れるな。コレクターという人種もいるんじゃけぇ、その人達への配慮も忘れてはいかん。

 ところが、いつのころからか、オタクやゲーム、アニメの街になってしまった。それを最新文化を取り込む秋葉原の魅力だという人もいるが、わたしには異常なこととしか思えない。

 わたしも精密機器を製作する会社を経営しているので秋葉原にはよく出かける。先日、40歳を超えたと思われる男がスカートをはいた奇妙な格好で歩いているところにいきなり出会った。ゲームかアニメの主人公の姿を模した「コスプレ」というものだろうか。

 イベントや冗談でやっているのではなく、堂々と普通に歩いていた。秋葉原の街が「仮想空間」だとでも思っているのだろうか。そこは、多くの人が行き来する大通りである。これが「最新文化」なのか。わたしはあぜんとして見送るばかりだった。

ふむ。まぁ、そう思うのも無理はないじゃろうなぁ。確かに最近はハメをはずしすぎというか、「秋葉原なら許される」と勘違いしとる輩が多いようじゃなぁ。揚げ足はとりとうないんじゃが、スカートはいとるくらい別にええじゃろう。そういう文化の国だってあるんじゃし、ヲタク文化も1つの文化には違いないんじゃけぇ、大目に見てやってくれ。スカート穿いとったもんも、そういうのはインドアにしとけ、もしくは夏コミでKIAI入れろ。

また、喫茶店に入って、アイスコーヒーを注文したら、「コース料金が3800円になります」と言われて驚いた。いわゆる「メイド喫茶」だった。中を見渡すと、若い男がメイド姿の女の子に膝枕で耳かきをしてもらっている。それが3800円コースだという。これが、文化? 単なる風俗産業の一つではないか。

 男なら誰しも女性と付き合いたいし、持てたいが、そう簡単にはいかない。口説いて振られたり、無視されたりしながら、相手にどうしたら好かれるか努力するのが人生だ。

 それもしないで、3800円払って、恋人気分を味わうとは情けない。

言いすぎじゃな。つうか、値段言われて周り見渡すまでメイド喫茶であることに気づかん自分の鈍感さに気づけ。まずはそこからじゃな。対人関係が不得意でそういうとこで安らぎ求めとるだけじゃろうが、見逃してやれ。そういう言い方するなら、風俗に行く男も、キャバに通うオッサンも同じじゃろうが。値段的にも行為的にも可愛えもんじゃろうが。風俗に文句つけてから言え。

土浦市のJR荒川沖駅構内で通り魔事件を起こした金川真大容疑者同様、今回の加藤智大容疑者もゲームに影響されている面がある。

 ゲームとこうした事件には関連性がないと主張する人たちもいるが、本当に関係がないのかあるのか、そろそろ日本でも本格的にゲームが精神におよぼす影響について調査・研究するべきではないか。

既にアメリカの方で多くの科学者がそういった研究をして、その成果も公表しとるし、そういう提案をするなら15年は前に言うとくべきじゃったな。

日本では米国ほどシューティングゲームが盛んではないようだが、相手が仮にモンスターといえども、小学生の時代から相手を殺すゲームを続けていたら、人殺し感覚を学習してしまうと思う。

 トラックで人混みに突っ込み、ためらいなく人を刺し殺すのは「ゲーム感覚」としか言いようがない。ゲームの中では何の責任もない。殺しても何をしてもリセットすれば、元に戻る。

これは酷い偏見じゃな。人殺し感覚を学習してしまうとはのぅ。小学生にも笑われそうじゃな。

このへんの話に関しては暴力的ゲームによって子供が暴力的になるわけではないという調査結果もあるし、どっかに暴力シーンのある映画と同程度の影響しかないという話もあったのぅ。結局のところ、ゲームは関係がありそうじゃが、証拠付けるデータは存在しないというところじゃな

バーチャル空間であまりに長時間、長期間、それを繰り返すと、仮想と現実の区別がなくなり、現実空間でも同じことをしてしまうのではないだろうか。

 加藤容疑者を見ていると、驚くほど無責任な振る舞いには、そのことが原因の一つであるとしか思えない。

 ゲームは何回でもリセットできるが、人生はリセットできないのだ。人を殺してしまってから、ことの重大さに気づいても取り返しはつかない。

仮想と現実の区別がなくなるほどゲームに集中できる環境に問題があるとは思わんかね?そもそも人間は環境によって人格の大部分を形成する生き物なんじゃからな。「驚くほど無責任な振る舞いには、そのことが原因の一つであるとしか思えない」って、お前馬鹿じゃろう。犯罪者というのは無責任な振る舞いの結果生まれるものじゃろうが。名門老舗の社長という、いかにも格式と教養ありそうな奴でさえ、無責任な事して、捕まっとるじゃろうが。なんでそれの原因がゲームになるんじゃ?そもそも加藤容疑者が廃人ゲーマーだって話なんぞ聞いてないし、事件起こす前は勤務態度も真面目じゃったとどっかが報道しとったぞ、そんな脳みそトロトロになるまでゲームしとったら仕事になんぞいかん。「事件前数年は定職にも就かず、特定のOnline gameをしていた」というのなら、まだ分かるが。

先日、テレビか何かで見たのだが、ゲームに登場する女の子の誕生日に、オタクの男性がケーキを買ってきた。そして、テレビ画面にその女の子を映し出し、「○○ちゃん、お誕生日おめでとう」と言いながら、ケーキをうれしそうに食べていた。

 これがやらせでないなら、もはや異常だ。異常という言葉が悪ければ、あきらかに現実からはるか遠い世界だ。

やらせじゃね?マスゴミがヲタを取り扱う時はそんなんばっかじゃろう。演出・編集、そして自分たちの理想どおり(世間受けするように、ヲタって人種は頭おかしいと面白可笑しく報道したいんじゃろう)にしとるじゃないか。

仮にそれが事実だとしても、一個人の趣味を他人がとやかく言うのは筋違いじゃろう。誰にも迷惑かけとるわけでもなし、むしろ仮想相手の為にまでケーキ買うんならケーキはありがたいくらいじゃろ。他人の趣味に対してケチをつけることの方が、わしは異常、もしくは傲慢だと思うんじゃが、どうじゃろう?

以前、アダルトビデオを制作している人たちから聞いた話だが、今の若い男の子には「ゲームオタクがゲームのキャラクターのような女の子を自由にする」といった類のストーリーが受けるという。

 それは、本当の女性にも、ゲームの中の女の子のように振る舞ってほしいという願望だろう。だが、本当の女性がそう振る舞うことはまずない。だから、成人してそうした願望を満たすアダルトゲームに向かうのだろう。

これは多くの人が誤解しとるじゃろうなぁ。まぁ、わしの考えが正しいとはいいきれんが、これよりはマシじゃと思う。

「本当の女性にも、ゲームの中の女の子のように振る舞ってほしいという願望だろう。」これは無い。そんなのはおっても極少数。何故なら、2次元だからいいのであってリアルの女子がそんなことしたらキモいだけだと彼ら自身が分かっているんじゃからな。2次元の女子がリアルにいてくれたらなぁと思う輩は多いじゃろうが、それは2次元の女子であってリアルの女子がそういう振る舞いをとるのとは違う

だから、ゲームを作っている人たちに強く言いたい。いくらもうかるからといって子どもをダメにしていいのか。殺人や暴力のゲームは今すぐ作ることをやめてほしい。

はい、キタコレ(´・ω・`)

要はこれが言いたかっただけじゃろう。世の(厚顔無恥な思考停止状態の)奥様方が聞けば「流石だわぁ」「そうよそうよ」と拍手喝采じゃろうな。

子供の人格形成は親の責任じゃろう。例え子供がそういうゲームをしておっても「ゲームはゲーム、現実は現実」と、きちんと区別させるのは親の仕事。なんじゃろうな、最近は親がこの手の義務を放置して、他に頼る傾向が強いよなぁ。モンスターペアレンツなんて、その最たる例じゃろう。

というか、その手の義務も真っ当できん親は大人とは、わしは認めん。

( ´゚д゚`) ガキがガキ作んな、ヴォケ!

わしもゲームが好きで今はFPSにハマっておるが、オンラインゲーム中に(キャラとして)暴力的な発言をする子もおる、行き過ぎた時には大人がきちんと諌めとる。別にその子は何か問題があるわけじゃあない。キャラとして、ネタとしてそういう発言をするだけじゃ。

わしは結構、積極的にオフ会等を開催しとるが、その子も実際にあって見たら、ゲーム中の態度が嘘のような、ちょっとシャイボーイ、ちょいシャボ?じゃった。他にも数人とあったが、若いのにとても礼儀正しい子もおった。その子はわし以上にゲームをしとるが、とても礼儀正しい。これはもう、親御さんが立派な教育をしてきたんじゃろう

子供を見れば親がどんな人か分かるもんじゃ、少なくとも親としてのレベルは知れる。

まずは、行政でも教育機関でもなく、家庭じゃろう

そのへんをすっとばしていい加減な知識思い込み偏見だけで記事を書くんじゃない。記事内は「思う」とか「だろう」とか「わたしには」とか、そんな言い方ばかりじゃしのぅ。まぁ、その程度の記事が「07/07 最も読まれた記事」の第1位(0:42現在)にくるぐらいじゃけぇ、SAFETY JAPANの質もたかが知れるということじゃな。

|

« Thanks 壱満HIT | トップページ | shared memory segment »

戯言」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、TBありがとうございます。

部分ごとのオタクへの偏見もなんだかなー・・・って感じですが、それ以上に酷いと思ったのが「オタク文化への批判」と「秋葉原通り魔事件に対する所感」という、別々に扱うべきものを「秋葉原」と「個人的な嫌悪感」という共通項だけで無理やり結び付けてしまったところです。

ざっと目を通しただけで、これら二つにはなんら関連がなく、単に松村氏が凄惨な事件にかこつけて自分の嫌悪をぶちまけただけに過ぎない事が分かってしまうという。

お粗末な上に人としてどうかと思いますわ。事件の被害者にこんな記事見せられるんでしょうかね、この人。

投稿: 黒屋ぶるー | 2008年7月 9日 (水) 02時09分

トラックバック、ありがとうございます。
ということで、訪問させてもらいました。
今回の記事が一番読まれているのは、やっぱり多くの人が反発したからだと思います。
で、トラックバックとか、記事のURLを貼り付けたりして、多くの人の目に触れたというのが読まれた原因でしょうね。

それにしても、これは差別ですよね?
自分が受け入れられないものを、批判して……
そんな差別をして、何がいいんだろうかという感じがします。

投稿: KAKERU1986 | 2008年7月 9日 (水) 08時07分

初めまして。TBありがとうございます。

自分の理解できないことを批判してしまうのは、人間誰しもあることで自分も気をつけたいと思います。
とは言え、一方的に決め付けるのはやはりどうかと…。

投稿: 社内SE | 2008年7月 9日 (水) 09時49分

黒屋ぶるーさん、コメありがとう。
確かにのぅ。周りの(記事を読む)人間がまともな思考力を持っとれば、この手の記事は閑古鳥が鳴くだけなんじゃがなぁ。
いかんせんマスゴミの情報操作に沿った発言じゃからなぁ、盲目的に信じる輩は多いじゃろう。

KAKERU1986さん、コメありがとう。
まぁ、多くの批判によってアクセス数が伸びたのは間違いないじゃろうな、賛成。差別というよりは民主主義に対する挑戦じゃないかのぅ?
こういう輩に限って「民主主義スバラシス」とか言って、外の民主主義でない国の形態を非難するもんじゃが、多様なモノを認められない人間が何を言うか、愚か者といったとこじゃなぁ。

社内SEさん、コメありがとう。
わしも常々気を付けておるよ。この記事でわしが読んでみて特に気になったのが、憐憫の気配がするということなんじゃが、どこか読み手を低くみてるような感じがする。
わしだけかのぅ?

投稿: せろ爺 | 2008年7月 9日 (水) 19時50分


??IIo??eBR?II
{fB\[v?p@C@Y@????}WVI
T}\????ou?
http://yes.snapknap.com/tfw9sz9/

投稿: ??SVSV? | 2010年9月25日 (土) 06時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/502438/22165983

この記事へのトラックバック一覧です: SAFETY JAPANのダメ記事:

» これがペニー・ガム法だと思う訳だ [ヨロコビもカナシミも]
秋葉原通り魔事件 ~ 人生はリセットできない http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/ea/27/index.html  詳細は上記リンクをたどって記事を読んでいただきたい。  わかりやすく言えば、秋葉原事件の加害者とゲームには密接な関係があったであろう、そしてそういうゲーム... [続きを読む]

受信: 2008年7月 9日 (水) 15時07分

« Thanks 壱満HIT | トップページ | shared memory segment »